Hair Salon Information

2018.12.02 / インフォメーション

ディレクター中村の”髪”にまつわるあれこれコラム vol.13

こんにちは!
今年も残りわずかになりましたね!

今年の髪の毛の話は髪の毛をダメージから守る方法を主に紹介しましたが
今回は髪の毛の毛細りについてお話させて頂きます。

よく、年齢を重ねるごとに髪の毛が細くなっているように感じるという声を聞きます。
髪の毛への影響はもともと遺伝が8割くらい影響しているといわれていますが、
その他にも生活習慣も影響しています。

例えば日々の生活の中での睡眠時間や食事やストレスと言われております。
どれもとても重要ですね!

睡眠時間は6時間未満だと人体へは悪影響のようで老化が進み寿命も縮むようです。
そうなると頭皮の毛細血管が老化して血行が悪くなり髪の毛も細くなってしまいます。

ちなみに、人は寝ているときに成長ホルモンを出して体の中のダメージを受けた細胞を
修復してくれるので、髪の毛にとっても睡眠は大事ですね(^^♪

食生活も脂肪分の多い高カロリーな食べ物やアルコールの過度な摂取も
血行不良や栄養バランスが崩れるので髪の毛にも負担をかけます。

そしてストレスも自律神経やホルモンバランスが乱れるので
睡眠や食欲に影響があると思います。
この事実を知ると正直怖いですが…
改善策も見つかったのでこの機会に是非改善してみてはいかがでしょうか?

後はこちらのメニューにもあるヘッドスパで頭皮の血行を良くするのも大事です!
そしてお肌同様にシャンプーやアウトバストリートメントや頭皮のケアも
季節ごとに使い分けるのをおすすめ致します♪

お気軽にご相談下さい!!
今年もありがとうございました!

&H ヘアサロンの詳細・ご予約はこちらから